So-net無料ブログ作成
☆過去記事の目次へ。

スコットランド(2) スターリング Stirling :2011/8  [旅行:イギリス]

スコットランドの古都、スターリングへ。   

   IMG_6847.jpg


ミリタリータトゥーの当日、ショーは夜22時からで、昼に時間はたっぷりあった。エディンバラ、グラスゴーはこれまでに観光したことがあったので、ウィリアム・ウォレス、ロバート・ブルースなどスコットランドの英雄たちがイングランドと戦ってきた歴史の舞台の一つである、スターリングを訪れることにした。

         
                                            大きな地図で見る

駅を出て、パブで腹ごなしをしてから、岩山の頂上にあるスターリング城へ。


     IMG_6844.jpg 

エディンバラ城と似た、武骨な黒っぽい石積みの城で質素な雰囲気が漂う。下の写真の丘の上に見える塔がウォレスモニュメント。映画のブレーブハートはウィリアムウォレスが主人公のモデルとなっている。     

     IMG_6857.jpg

スターリングはスコットランドのハイランドとローランドの境目となっており、遠くのほうには山が連なっているのが見える。

     IMG_6846.jpg

このお城、歴史的にも建築的にも需要な城らしいが、それ以上に幽霊がでるとしても有名らしい。しかし、8月の天気の良い午後は気持ちよく、幽霊の気配も感じないのどかな雰囲気が漂っていた。

     IMG_6848.jpg

スコットランド王室の象徴、ユニコーン。傲慢で凶暴なはずのこの動物が、ちょっとかわいらしく漫画チックに描かれていた。ちなみに、ユニコーン伝説、イギリスから東欧、ギリシャ、アジアと幅広い地域に存在する。実は、サイが正体という話もあり、なかなか面白い。場内は日本語のオーディオツアーあり。

     IMG_6854.jpg

イングランド軍をバノックバーンの戦いで蹴散らし、スコットランドの王として君臨したロバートブルースの銅像が眼下に広がるスコットランドの平原を見下ろしていた。

     IMG_6843.jpg


スターリングの街はこじんまりとしていて、ウォレスモニュメントはちょっと遠いがスターリング城の周辺は歩いて簡単に回ることができる。

     IMG_6860.jpg 

もう花の一番綺麗な時期は終わったはずだが、それども質素な石造りの家の庭が鮮やかな色で彩られていた。イギリスの家を眺めながら歩くのはやはり楽しい。

     IMG_6861.jpg

(おわり)


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 2

山子路爺

今日は。
東京は昨日より寒くなりました。
スコットランド出身の方に「寒いですねぇ」と言ったら「スコットランドはもっと寒いよ」といわれました。
日本アルプスも雪に覆われて私などでは行けませんので、春まで高い山はお休みです。
これから益々冷えてきます。風邪など引かないようにお過ごし下さい。
by 山子路爺 (2011-12-03 13:28) 

hiko

>山子路爺さん、

こんばんは。こちらもすっかり冬になり、日が短くなりました。日の出が8時、日没16時前です。。山登りは一旦お休みですね。風邪が流行っておりますので、くれごれもご自愛ください。
by hiko (2011-12-04 04:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。