So-net無料ブログ作成
☆過去記事の目次へ。

ハッチランズパーク Hatchlandspark :2011/4 [登山・ウォーキング:イギリス]

イギリスの春の風物詩の一つブルーベル。例年より少し早めの4月、ブルーベルを見にサリーのハッチランズパークへ。         

         IMG_6124.jpg



3月になり、春の足音が聞こえだすと、駆け足で花が咲き始める。桜や水仙から、シャクナゲ、ブルーベル、藤、薔薇などなど順番に競いあうかのように花が咲きだし、とても華やかな季節。ブルーベルはこの季節になるとそこかしこで見かけるが、群落は近所ではあまり見かけない。一度群落が見てみたくて、ハッチランズパークに出かけた。

    IMG_6106.jpg

この邸宅は1750年代にルイスバーグの戦いにおける英雄ボスコーウェン提督のために建てられたもの。ルイスバーグの戦いとは何ぞやと思って調べると、英仏の間でアメリカ大陸で行われたフレンチ・インディアン戦争の一部らしい。英、仏が現カナダで戦っていた戦争なんてのもあったとは。この時代のイギリスの歴史は華々しい。建物の中には絵画や楽器のコレクションが数多く展示されている。

    IMG_6108.jpg

たくさんの花に囲まれて、あちこちピクニックの家族でたくさんだった。

    IMG_6110.jpg

    IMG_6111.jpg

ブルーベルのたくさん生えているエリアまでは、林の中の道を通り、牧場の牛の間をぬけていく。

    IMG_6113.jpg


ブルーベルの森は牛に食べられないためか、柵で区切られている。ゲートを抜けて森の中に入ると、今まで目にしたとこのないくらいのブルーベルが目に飛び込んできた。

    IMG_6114.jpg

    IMG_6118.jpg

右も左もずっとブルーベル。曇っていた空から、光が差すとまた雰囲気が変わって面白い。人によっては、少し萎れてきた時のブルーベルの方が味があって良いという人もいたり、ブルーベルの見ごろ一つとっても、なかなか奥が深いようだ。

    IMG_6121.jpg

ブルーベルの森を抜けて、牧場の間を抜けると再び建物のところに戻ってきた。ゆっくり歩いても2時間もかからないくらい。気持ちの良い散歩だった。

    IMG_6125.jpg

(おわり)    

 


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 3

Jetstream777

散策としては、適距離ですね。!(^^)! それにしてもうらやましいイギリスの公園を拝見。 一瞬ラベンダーと思いましたが、ブルーベリーですか。 震災後、ロンドンの友人が安否を気遣ってメールをくれました。 国境を越えたフレンドシップはもう30年近く続いています。
by Jetstream777 (2011-05-03 21:32) 

ulyssenardin36000

わがやの庭を見るのがいやになります~~~^^;;いい景色ですね!^^行ってみたいなぁ~^^
by ulyssenardin36000 (2011-05-04 06:55) 

hiko

>Jetstream777さま、

ブルーベルはヒヤシンス科のだそうです。ラベンダーよりも、ちょっと大ぶりの花で群生していると迫力があります。
震災については、外国の人もかなり心配してくれていますね。この間参加したパリマラソンでもスタート前に日本のために黙祷の時間がありました。

>ulyssenardin36000さま、

やっぱり他人が手入れしてくれている庭だから楽しいのかもしれませんね。。自分だったら、手入れが大変嫌になってしまうかも。です(^^ゞ
by hiko (2011-05-06 05:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。