So-net無料ブログ作成
☆過去記事の目次へ。

ツール・ド・モンブラン (8) : 2009/6/27~2009/7/5 [登山・ウォーキング:ほか海外]

とうとう最終日。モンブランを谷の反対側に眺めながら歩き、一気にレズーシュまで下る。       

       IMG_2763.jpg

        

DAY7へ    (初日に戻る)                       DAY9(まとめ)へ

Day8.             フレジュール(La Flegere 1,875m)
           
→プランプラ(Plan Praz 2,000m)
         
→プレヴァン(Le Brevent 2,526m)
         
→ペルラシャ小屋(Refuge de Bellachat 2,152m)
           
→レズーシュ(Les Houches 1,007m)


 

いよいよ最終日。天気がずっと良く、景色も素晴らしかったので名残惜しいが、毎日歩いてちょっと疲れてきたので、やっと終わる!とちょっとほっともしていた。プレヴァンまで歩いて後はロープウェイで下ってしまおうとかも思っていたが、前日の夕食テーブルは同宿が続いてたアイルランド人夫妻とイギリス人カップル。我々は乗物を使っているのに、全行程歩いている彼らと同じペースになってしまっていてちょっと悔しい。食事タイムに「明日はどこまで?」という話になり、途中からロープウェイと答えるのも、ためらわれたので最後はレズーシュまで歩くことにした。

6:30 出発前

ちょっと早く目が覚めたので、小屋の表に出る。朝の空の中、モンブランやグランドジョラスが浮かんでいた。シャモニは大きな街だが朝の谷底は、まだ眠っているように見える。

       IMG_2672.jpg

       IMG_2681.jpg

いつも通り朝食を取って、7:30頃出発。プランプラまではほぼ水平か緩やかな登りの道を進む。今日通過する最高地点のプレヴァンが遠くに見える。

             IMG_2684.jpg

しばらくご無沙汰だったマーモットとも遭遇。昔、テレビで見たプレーリードッグのように立ち上がってきキョロキョロしていた。

       148.jpg



9:00 プランプラ (Plan Praz 2,000m)

歩くにつれて正面のモンブランが大きくなってくる。このあたりの山はスキー場としてかなり開発されており、これでもかというくらいリフトとロープウェイが通っている。それもそのはず、シャモニは1924年に冬季オリンピックの第一回が開催された街ということで、人口1万人足らずなのにスキー場の規模は相当大きい。確かにこんな景色を眺めながらのスキーは最高だろうなと思いながらも、ちょっと手が入り過ぎかなとも思う。

       IMG_2705.jpg

ブランプラからはプレヴァン山頂に向けて高度を上げていく。ジグザグ登りながらちょっとした岩場も出てくる。

            IMG_2719.jpg

途中、稜線の反対側に出るところがあり、ここで道はGR5と合流していた。GR5はベルギーから地中海のニースまでの660kmに及ぶトレッキングルート。シャモニとは反対側の谷から上がってきてここで、モンブランが目に飛び込んでくるとグッとくるだろうなと思う。このあたり日本人に人気のコースのようで久しぶりに「こんにちは!」の挨拶が出来て新鮮な気持ちになる。

       IMG_2720.jpg

ちょっとした梯子場もある。ただ道はきちんと整備されていて、危ないと感じるところは全く無かった。

       IMG_2724.jpg



10:30 プレヴァン (Le Brevent 2,526m)

モンブランの好展望台といわれるブレヴァン展望台はガスで真白だった。ここも日本の人で賑わっており、みな残念そう。まあ、下っているうちに晴れてくるさと思い、ちょっと休んで長い長い1,500mの下りに向かう。

このあたりに岩場は山羊の生息地のようで、あっちこちウロウロしている。足場が悪いので安全だと思っているのか、意外と人が近づいても逃げない。こんなところで冬を越す彼らは大変だ。

      153.jpg

ブレヴァンを過ぎるとスキー場も人もグッと減って再び山の雰囲気になる。下るにつれて雲は晴れてきて、間近に見えるモンブランはやはり迫力というか圧迫感を持ってにじり寄ってくるように感じる。この距離感、遠近感は日本とは違う風景だった。      

      

      IMG_2760.jpg

パラグライダーも盛んなようで、色とりどりのグライダーあっちこっちから飛んでくる。 

      IMG_2752.jpg


11:40 ペルラシャ小屋 (Refuge de Bellachat 2,152m)

しばらく下っていくとペルラシャ小屋に着く。この小屋は、モンブラン山群を眺めるには抜群のロケーションで展望が素敵なテラスがある。小さな小屋だが、雰囲気もなかなかよかった。剥製にこんな格好をさせるのは、なかなかシュールだ。

      IMG_2761.jpg

      IMG_2758.jpg

ここで山を眺めながらの昼食とした。ビールを飲んでいる若者集団がいてかなり惹かれるものがあったが、この後まだまだ長い下りがあるはずなので、とりあえず自粛。

      159.jpg


14:00 レズーシュ (Le Houches 1,007m)

ここからズンズン下っていく。目指す街ははるか下の方に見えており、ちょっとくらっとするが、道の勾配がそれほどきつくないので、意外と楽しく歩くことができる。 

           IMG_2766.jpg

とはいっても長いものは長い。見えているのになかなか近づかない、このトレッキングで何度も味わった感覚をまた最後に味わうことになった。

      IMG_2768.jpg

樹林帯あたりで、空がゴロゴロ言い出したので、最後の最後で降られてはたまらん、と思い小走りになるくらいの感じで歩き続けるとやっとこさ車道に出る。

      IMG_2769.jpg

レズーシュ、Les Houchesをレズーシュと読むのはフランス語の全くわからない僕には非常に困難。ずっとレハッチだと思っていた。一応有名なガイドブックでのツールドモンブランの起点はレズーシュの駅になっているので、「ツールドモンブラン完走おめでとう!」とか「ツールドモンブラン スタート地点の駅」とかそんなものがあるんじゃないかとちょっと期待していたが、着いてみればただの無人駅。愛想のかけらも感じられない駅だった。
僕らのスタート地点はコンタミンだったので、初めて訪れる場所だったが、1,500m下ってきた疲労感とやっと8日間のゴールに着いたという達成感と素晴らしい景色を思い出して、満足感で一杯だった。

      IMG_2772.jpg

レズーシュからシャモニまでは、電車で20分程度。シャモニでネットから予約したはずのホテルが閉まっているなんてこともあったが、この時期のホテルはまだ空いているので、観光案内所ですぐに別のホテルの予約が取れた。シャモニの街はこれぞ登山とスキーのリゾートという感じで主要どころのアウトドアブランド店が一通りならんでいたり、レストラン、土産物が程良くならんでいて、とても雰囲気のある素敵な街だった。

とにもかくにも8日間、雨にも合わず素晴らしい眺望に恵まれたのはとてもラッキーだった。こんなのは3年前の北海道自転車ツーリング以来(その時の記録)かもしれない。今年の俺はついてるぜと思い、とても嬉しくなった1週間だった。

            IMG_2776.jpg


DAY7へ    (初日に戻る)                         DAY9 まとめ


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 4

さるぼぼ

どの写真も素晴らしいですね~。
雨にあわなかったなんてすごくラッキー!
その幸運、私にも分けてください~。
なんか、連休のたびに降られて、全く天気に恵まれない今日この頃・・・(泣
そういえば、hikoさんは高山病にはならなかったですか?
私は2500Mくらいでも苦しくなっちゃうんですよね~。
どんなに楽しい山旅でも、家に帰ってくると、家っていいな~って思います。
家に帰ってくるとまた山に行きたいな~って思ったりして。
それの繰り返しです。
by さるぼぼ (2009-08-17 22:27) 

hiko

>さるぼぼさま、

本当天気が良かったのはラッキーで、毎日夕立ちは降るんですが、幸いにも歩いている時間はセーフでした。
今年は日本は天候不順みたいなので、早く落ち着くとよいですね。ちなみにこちらは、もう肌寒い感じになってきてます。

高山病は比較的大丈夫でした。さすがに3,800mの展望台は歩き回るとちょっとクラっときましたが。

山と家、山は非日常だから楽しいんだなぁと僕は思います。日常と非日常、バランスの良い人生を送るのが目標です!
by hiko (2009-08-18 06:30) 

montblanc

対岸からのモンブラン山群を眺めながらの空中散歩はステキです♪動物たちにもたくさん会えて楽しそうです。
レズーシュは読めませんよね(^^);レホッチェスとか?
シャモニは空に自転車に登山にゴルフに・・・ありとあらゆるスポーツが楽しめるところです☆
by montblanc (2009-08-19 00:19) 

hiko

>montblancさま、

シャモニ側のモンブラン山群は、山というよりは立ちはだかる壁!って感じでとても迫力がありました。
シャモニはアウトドア何でもあり、それでもってリゾート地の洒落た雰囲気を持っている良い街ですよね。冬にも一度いってみたいなと思ってます。


by hiko (2009-08-19 06:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。