So-net無料ブログ作成
☆過去記事の目次へ。

ブレコンビーコンズ Brecon Beacons :2013/4 [登山・ウォーキング:イギリス]

ウェールズ南部の国立公園ブレコンビーコンズで9マイルのウォーキング。南ウェールズ最高峰、ペイイファン(886m!)をめぐる旅。 
 
                  IMG_1870.jpg

イギリスには山がない、山がないと言うが、山は一応あちこちにある。ただ、山に木はなく、茫洋とした丘が広がっているところが多く、日本の山のイメージとは大分異なる。これまで、ハイランド、湖水地方、スノードンと色々歩いてきたが、今回はウェールズ南部の国立公園ブレコンビーコンズを歩くことにした。

 

                IMG_1821.jpg

コースは“Hoese shoe righe walk”と呼ばれるブレコンビーコンズ最高峰のペンイファン(Pen y Fan)を通る周回コース。最高峰といっても886mしかなく、近くまで車道が通っているので、最短距離を通れば1時間もかからずに山頂まで行けるのだが、それでは物足りないので、この馬蹄型コースを取ることに。

                      ナショナルトラストのコース紹介ページ 

                IMG_1824.jpg 

Taf Fechan car parkに車を置いてスタート。ここはウェールズなので、英語と違い地名の発音が難しく、ペイイファンの音もあまり英語っぽくない。マウンテンバイクで走っている人もたくさんいた。放牧されている牛も毛がボサボサで野性的な感じがする。これは食べる用の牛でしょうか。

                IMG_1826.jpg


来た道を振り返る。奥の貯水池の向こうにある駐車場からスタートし、写真左側の斜面の道をずっと進む。

 

                IMG_1831.jpg

標高はそれほどなく、傾らかなのだが、氷河期に削られた地形が独特の景観を作り出している。 

                IMG_1832.jpg

圏谷、カールといえば日本では仙丈ヶ岳がまず思い浮かぶ。植生は全く違うが、似てないこともないななんて思いながら歩いた。風も強くないし、絶好のウォーキング日和。

                IMG_1836.jpg 

これだけ馬の背という単語が似合う景色もそうそうない。ひたすら馬の背を黙々と進む。 

                IMG_1841.jpg

まさにRidge walk。崖に沿った道をゆくが、足を踏み外したら危ない、なんて道はあまりなく、崖に近づかなければ大丈夫。それにしてもこの切れ落ちっぷりはなかなかすごい。氷河の力はなかなか侮れない。下の写真の手前のピークを通過して、奥のピークが最高峰のペイイファン。

                IMG_1843.jpg

頂上の手前だけちょっと急な坂だった。イギリスの山はどんなに急な坂道でも、そんなに長くは続かないところが良い。ここもちょっと登れば頂上だった。

                IMG_1848.jpg


山頂は別コースからはアクセスが良いこともあり、たくさんの人で賑わっていた。ハンドバックで街歩きみたいな格好をした人も多数。見渡せば、茫洋たるウェールズの景色が広がっている。

 

                IMG_1854.jpg     

犬連れの人も、どこも同じでとても多い。下の茶色の犬は、我々がおにぎりを広げる度に物欲しそうによってきた。おにぎりの匂いに反応するなんて、中々渋い趣味を持った犬。         

                IMG_1859.jpg

                IMG_1860.jpg


帰路はした写真のリッジの上を歩いていく。ショートカットルートとは別の道になるので、山頂よりもぐっと人が減り静かな歩きとなる、


                IMG_1864.jpg

振り返ると通過してきた二つのピーク。同じウェールズでも瑞々しかったスノードンに比べるとブレコンビーコンズはとても乾いた印象を受ける。                

                IMG_1869.jpg

この道もリッジのギリギリについているので、眺めが良い。 

                IMG_1870.jpg

最後に水はけの悪い斜面を下ると、スタート地点の近くの貯水池に戻ってきた。 

                IMG_1877.jpg

程よい高低差と程よい距離。景色もそれなりに良いが、イギリスらしいとても地味なエリア。道理で地球の歩き方には、全く触れられていない訳だ。でも、こんなイギリスも悪くない。久しぶりのウォーキングで充実した一日だった。

(おわり) 

                


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 4

Sparky

hikoさん、こんにちは。ご無沙汰しています。

もう10年以上前の古い話になりますが、日本でファースト・ネームがブレコンというカナダ人男性に会ったことがあり、聞いたことがない珍しい名前だったので由来を尋ねたところ、「両親がお気に入りの英国ウェールズのブレコンビーコンズ国立公園にちなんでで・・・」と話してくれたのを思い出しました。

行ったことがないのですが、こんな光景なんですね。
by Sparky (2013-06-16 17:19) 

hiko

>Sparkyさん、

こんにちは。ご無沙汰しております。
ブレコンさんですか。。私は仕事の同僚にスノードンさんがいます。こちらは姓で、スノードンの山との関係は「昔はあったかもしれないけど、よくわからない。。とのことでした。」
今年は変な天気が続きますねぇ。早くカラッとして欲しいものです。
by hiko (2013-06-16 19:38) 

ken

絶景ですねー。いいですねー。
Brecon Beaconsは今年こんなレース見つけました(関係ないのも)。また相談しましょー。

WELSH ONE DAY ULTRA MARATHON SERIES - THE WYE VALLEY 50M
05/10/2013 2 Points United Kingdom -
Trail 80km / 2250m D+

WELSH ONE DAY ULTRA MARATHON SERIES - THE BRECON BEACON WINTER
07/12/2013 2 Points United Kingdom -
Trail 66km / 2512m D+

V3K-England
14/09/2013 2 Points United Kingdom -
Trail 55km / 3500m D+


by ken (2013-06-27 17:35) 

hiko

>Kenさん、

なかなか絶景でした。瑞々しさでは、スノードニアや湖水地方に一歩譲るものの。。55kで3500mとかキツそうでわ。うーーん、また今度。相談しましょう!
by hiko (2013-07-07 06:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。