So-net無料ブログ作成
☆過去記事の目次へ。

ツェルマット Zermatt (4) ツェルマット市街 : 2011/12 [登山・ウォーキング:ほか海外]

マッターホルンの麓の町、ツェルマット。歩いても、周れてしまう小さな町。

        IMG_7356.jpg

 


ツェルマットの街は、通常の自動車は入れず、街中は電気自動車のみ走ることができる。車で到着した場合は。少し手前の街に大きな立体駐車場があり、そこに駐車し、電車でツェルマットに入ることになる。今回、ツェルマットに到着したときは、街に雪は殆どなかった。駅前から伸びる目抜き通りは、レストランや土産物屋が連なり近代的な雰囲気。

 

        IMG_7211.jpg 

通りを進んでいくと、マッターホルン博物館がある。ちょうど休館で観ることができなかったが、初登頂を果たしたイギリス人のウインパーに関する展示、ほか昔のツェルマットの生活にかかわる展示があるらしい。ウインパーは登頂に成功しながら、下山中に事故に遭い、パーティーの大部分が遭難、その後も色々なゴタゴタに巻き込まれ波乱万丈の一生を送っている。 

        IMG_7214.jpg


ホテルの人に聞いた昔ながらの建物が残っている通りへ。かなり質素な木造の建物が並んでいた。一つ一つの家は小さく。石のネズミ返しのような仕組みが柱についていた。確かに観光業などがなければ、谷のどん詰まりの集落、あまり裕福になれる要素はないのかもしれない。

 

        099.jpg

 

              098.jpg

今では、観光客向けのロッジが林立する一大リゾート地となっている。
 
        119.jpg

泊った部屋からの眺め。ツェルマットが谷の奥底にあるということがよくわかる。
 
        IMG_7225.jpg 
 
刻一刻と雰囲気を変えていくマッターホルンを観るのもまた、面白い。 
 
             IMG_7226.jpg

夜になると肩の山小屋の光もはっきりと見えた。
 
              
             IMG_7356.jpg

クリスマス前でもあり、夜も街はイルミネーションで彩られる。        
 
         184.jpg 
 
 
妙高高原町とツェルマットは姉妹都市だったらしい。標高は2倍くらい違うものの、どちらもアルペンスキーのメッカ。でも町長の名前って必要ですか・・ 
 
         179.jpg

かなり太めのマーモットの銅像。
         
          181.jpg
 
と、アフタースキーも楽しむことができる。あまり若者向けに大騒ぎする店は少ないものの、レストランも多いし、夜もある程度の時間までは明るい。ラムにチーズフォンデュにラクレット、またスイスワインなどなど。。。特にラム肉のソーセージの美味さは衝撃的だった。ただ、物価は高いので、自分たちの場合は、何日かはパンとチーズとサラミとワインを買い込んで、ホテルの部屋で食事と防衛策を取る必要があった。でも、またそれも楽しい。                      

 

 (つづく)


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 5

Jetstream777

ツェルマットでは、私もマッターホルンが見たくて、マッターホルンサイドをしていました。 チョット高いけど、この差はお金で買えないですね。 物価が高い! 2年前スイスに行ったときは、カップヌードル、アルファ米を持ち込みました。 ボンベも現地で調達。 スイスの山で食べたカップヌードルは最高でした。 (笑)
by Jetstream777 (2012-06-18 22:51) 

hiko

>Jetstream777さん、

たまたまクリスマス前のシーズンオフだったので、眺めの良い部屋でラッキーでした。物価は本当に高いですねぇ。。。ホテル、食事、リフトやゴンドラの1日券なども目が飛び出るような高さでした。スイスの山でカップヌードル、しびれますね(^^
by hiko (2012-06-19 05:49) 

山子路爺

おとぎ話のような夜景です。
by 山子路爺 (2012-07-02 10:46) 

こけもも

こんにちは。

自分ではとても行かれない場所をいつもご紹介下さり、ありがとうございます。
マッターホルンの映像では普通街の様子は映し出されないので、この様な綺麗な街並みに見とれてしまいました。

さて、もうすぐオリンピックですね。そちらも色々と盛り上がっている事でしょう。

厚かましいお願いなのですが、こちらのブログのリンクをさせて頂けますでしょうか。よろしくお願いいたします。
(何かありましたらお知らせ下さい)

by こけもも (2012-07-09 10:38) 

hiko

>山小路爺さん、

夜の街の夜景に、山がかすかに見える風景は、ほんとおとぎ話のようでした。稜線上の山小屋の灯のしっかり見えていました。

>こけももさん、

いつも見て頂いてありがとうございます。ロンドンは確かにオリンピックで盛り上がってきており、とても楽しみなのですが、日常の通勤などにはちょっと支障が出そうで、それは心配です 笑 
リンク、して頂けるのは全く問題ありません。たまにしか更新しないブログで恐縮ですが。。よろしくお願いします!
by hiko (2012-07-14 17:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。