So-net無料ブログ作成
☆過去記事の目次へ。

テムズ川 River Thames Putney~Richmond :2010/12 [登山・ウォーキング:イギリス]

まだまだ寒かった12月。冬のテムズ川のほとりを歩いた。

     IMG_5829.jpg



イギリスの冬は陰鬱というイメージが強いが、冬至前後はまさにその通り。朝も8時過ぎまで暗く、15時過ぎには暗くなってくる。太陽は低い軌道を描いてあっという間に沈んでしまう。金曜日に飲み過ぎて遅く起きようものなら、いったい俺の土曜日はなんだったんだ、、と台無しになってしまう。

その所為か、冬はなかなか外に足が向かず、家でダラダラ過ごす日が続いていたが、珍しく天気がよかった週末、テムズ川のほとりを歩いた。

       IMG_5828.jpg

今回はロンドンの西の外れにあるパットニーからリッチモンドまで20km弱のコース。久しぶりに青空が広がった午前中の景色はとても気持ち良い。川沿いの道をたくさんのランナーが走っていた。
このあたりはサッカーのプレミアリーグのチェルシーとフルハムのスタジアムがすぐ近くにある。特にフルハムのスタジアムは川沿いに建っていて、試合の時は大盛り上がりのスタジアムもショップが空いているのみでひっそりとしていた。

       IMG_5830.jpg

テムズ川はコッツウォルズから海まで西から東に流れている。全長346km、特に大きな高低差があるわけではないので日本の川と違ってゆったりとした流れとなり、自然と川岸の風景も変わってくる。ちょっと上流に行くと川岸に家が建っていたりと、ちょっと感覚が違ったりもする。

ちょっと行くとこの当たりではちょっと目を引くハマースミスブリッジに出る。

       IMG_5831.jpg

この橋は1824年にWilliam Tierney Clarkによってデザインされたそう。ちなみにこの人はマーロウブリッジやブダペストのセーチェニチェーンブリッジもデザインしている。何だか雰囲気のある橋だなぁと毎回通る度に思う。近づくとディテイルのデザインもとても凝ったりしているのだが、この橋は何度もIRAの爆破ターゲットになったり(直近では2000年)と波乱万丈な歴史があるそうだ。

       IMG_5834.jpg

もうちょっと上流に行くと、この季節でもカヌーの練習をしている人が結構いる。Rowing Clubもたくさんあり、熱心に手入れをしている人がいたり、雰囲気の良いパブが立ち並んでいるエリアがあったり、広めの公園があったりと、冬でもそれぞれ楽しみを見つけて、くつろいでいる人達の風景が広がっていた。
ちなみにヘンリーロイヤルレガッタ(その時の記事)が行われるヘンリーオンテムズは、ここよりも大分上流にある。

       IMG_5835.jpg 

       IMG_5836.jpg

Barnesの辺りでちょっと川沿いの道が不確かになってしまう部分もあったが、KewからRichmondにかけてははっきりとした分かり易い道があって歩きやすかった。ちなみにイギリスでは亡くなった人や、その家族が、その人が好きだった場所にベンチを寄贈するという文化があると聞いたことがある。フットパスや景色が良いところには必ずと言ってよいほど、ベンチがあるのだが、こんなユニークな文言の掘られたベンチが途中にあった。

       IMG_5838.jpg

ところどころ、かなりぬかるんでいるいる道を3時間ちょっとかけて歩いた。なんとも地味なウォーキングだったが、久しぶりに天気が良い中歩けて気持ちの良い週末だった。

      IMG_5837.jpg

(おわり)

 


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 7

Jetstream777

テームズ川はロンドン市街でしか、見ないのですが346KMもあるとは(*_*;。 テームズウォークはかなりかかりますね。
機上からヒースローへ降りていくとき、テームズの蛇行した様がよくわかりますね。
by Jetstream777 (2011-02-21 17:26) 

Sparky

しばらく更新がなかったので、「hikoさん、どうされているのかなぁ」と
思っていましたが、お家で過ごされていたんですね。
テムズ川沿いのウォーキングは、坂道の上り下りがあまり好きではない
私には、ピッタリそうですね。夏の日が長い時季に出かけてみたいです。
by Sparky (2011-02-21 18:56) 

hiko

>Jetstream777さん、

確かに長さとしては、信濃川とあまり変わらないのですね(^^ゞ そんなに広いエリアを跨いでいる印象はないのですが、やはり蛇行しているからなんでしょうね。テムズパスという1週間くらいかけて歩くトレッキングコースなんかもあったりします。一度、全部歩いてみたいものです!!

>Sparkyさん、

お久しぶりです。ちょこちょこ出かけたりはしていたのですが、不精なものでブログにあまり近寄らない時期があったり(^^ゞ
そのうちアップしていきますね。
去年真夏の日が長い時期にテムズ川の遊覧船でウェストミンスターからハンプトンコートまで3時間くらいかけて遡ったのですが、夏場はキラキラして川沿いは気持ちよさそうでした。


by hiko (2011-02-22 07:14) 

いっぷく

お久しぶりです。お元気でいらしたんですね。
ウォーキングの記事も楽しみにしていました。
テムズ川のほとりを歩くのは楽しいですね、
私もよく歩く、なじみの風景を見てまた歩きたくなりました。
by いっぷく (2011-02-24 09:35) 

montblanc

冬の川は澄んでいて、やさしい光と水面のたわむれが好きです。
少しずつ日が長くなるのが待ち遠しいですね?
4月のロンドンマラソン、参戦でしょうか観戦でしょうか^^
by montblanc (2011-03-02 06:11) 

くまどり

はじめまして、ハマースミス橋をこよなく愛しています。
河のほとりに咲く、紫色のブッドレアが懐かしいです。真冬でも真夏でも咲くんですね。3月の終わりに、3泊でいきます。

by くまどり (2011-03-02 13:02) 

hiko

>いっぷくさん、

ご無沙汰です。冬眠しておりました(^^ゞ
テムズのほとりは、都心から田舎への風景の変化がとても楽しいですね。大分明るくなってきたことですし、またあちこち出かけたいなと思います!

>montblancさん、

こんにちは!大分日も長くなってきて朝も気持ち良くなってきました。待ちわびた春がやってきそうです。
ロンドンマラソンは抽選が厳しいので今年もパリマラソンに参加を予定しています。

>くまどりさん、

はじめまして!ハマースミス橋、僕も何べん通っても気になる存在です。ロンドンも三月になり、大分春の足音が聞こえてきています。今週は黄色い水仙が一斉に咲きだしていて、春だなぁと思いました。3月下旬にはより一層春めいているでしょうね。
by hiko (2011-03-07 07:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。