So-net無料ブログ作成
検索選択
☆過去記事の目次へ。

ファールハーフマラソン Firle half marathon : 2009/9/27 [ランニング]

ダボスのハーフマラソンから2か月。今年始めたランニング、せっかく始めたのだから続けないともったいない。イギリス南部で行われたハーフトレイルマラソンにに参加した。

           021.jpg

昔、参加した研修で講師の人が、「毎年何か新しいことを始めると良い。」と言っていた。何かを始めた時のワクワク感や達成感が、好奇心を保つことにつながるそうだ。その人は50を過ぎてからサーフィンを始めたとのこと、きちんと行動に移しているようでありとても若々しくみえる。確かに何かを始めた時の新鮮な感動は何物にも代えがたい。そして僕はランニングを今年始めた。 

しかし7月のダボスのトレイルランニングが終わると走る目標がなくなり、練習する気もなくなった。せっかく少し走れるようになったのに、もったいないなと思い、またマラソンのレースを探すことにした。ランニングがとっても人気のあるイギリスでは、毎週のようにレースが行われている。あまり遠くなく眺望がよいと評判のファールのトレイルランニングに、マラソンの会の人達と一緒に参加することにした。                             

                                               firle

                              


ファールは海まですぐのイギリス南部、春先に歩いたセブンシスターズの近くの小さな町で家から車で1時間半くらいのところにある。スタート地点の公園には、コーヒーや簡単なケーキを売っている売店がでていたりと、手作り感満載の会場が設営されていた。天気は快晴だった。
この日の20kmの部は300人程度の参加ともしかしたら自分はビリになるかも??と思うような、こじんまりとした大会だった。

 

        018.jpg 



そうこうするうちにスタートし、公園の芝生の上をまずは走る。最初からみんな早い。ブリティッシュ10kやダボスに比べるとマジランナー率が若干高い気がした。確かに日曜日に何もない田舎町でお金を払って走るのだから、真剣な人が多いのも分る。写真を撮りながら走っているのは僕くらいだった。

        020.jpg



少し行くと畑の砂利道へ。どこまでもなだらかな丘陵が続いているように見える。イギリス南部をドライブすると3、4時間走ってもなんとなく変わらない景色が続いている。日本だと1時間も走れば山が見えてくるはずなのだが、イギリスでは見えない。走りながらドライブしているときのことを思い出した。

        021.jpg
このコース、ハーフマラソンなのだが、標高200mくらいのなだらかな丘陵に一旦あがってそこを走って下るというコース設定になっている。遠くからみればなだらかな丘も、近づけば激坂。ダボスの教訓で坂道は無理せず、すぐに歩く作戦を決行した。

        022.jpg

上がってしまえば、ザ・イギリスの丘といった感じの風景。とても天気が良くて気持よい。

        024.jpg

が、坂道はやはり大変。なぜか遠足の小学生のように後ろ向きで坂を上っている人もいた。

        025.jpg

このコースは遠くに海も見えて、眺めが良くて気持良い。ただ難点は、自分の進んでいく道がどこまでも見えてしまうこと、あの丘を下って登ってまた下ってもゴールは全然見えないなぁーというのが、疲れた体をさらに重くする。チャリダー(自転車で旅行する人)にとって、北海道のどこまでもまっすぐな道が心身ともに応えるというのと同じ原理だ。 

        032.jpg

コースは牧草地を通っており、ダラ~んとしている牛の間をゼイゼイいいながら人間が走るという浮世離れした光景が広がっていた。

        033.jpg

最後に丘からアスファルトの道を下っていく。疲れた足に、この下りは堪える。ちょっと適当な残りキロ数表示を眺めながら、頑張って走るとようやくゴールが見えてきた。ゼッケンを見て、名前を呼びあげてくれるのがちょっと嬉しい、が小規模な大会だけあって僕がゴールするころには早々に車で会場を後にする人も出てきており、ちょっと寂しい気持になる。ちなみにイギリス、結構小規模なマラソン大会でも、ミズノかアシックスがスポンサーについているケースが多く、さすが日本のメーカーやるじゃん!といつも思う。タイムは2時間15分くらい、ダボスよりもちょっと縮まった。

        039.jpg

やっぱり走るのはしんどいが景色が素晴らしく天気も良かったので、終えた満足感はとても高かった。一人じゃなく、みんなと走ったので楽しさも倍増したのだと思う。普通の道を走るよりも、トレイルランのほうがやっぱり楽しいなと再確認した一日だった。

(おわり)

 

 


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 3

都のまさすたー

雄大な景色でのトレランお疲れ様です。
ミズノも存在感ありますね。
by 都のまさすたー (2010-03-03 13:22) 

山子路爺

牛が寝そべっている脇を行くランナー、いい光景です。
by 山子路爺 (2010-03-05 19:47) 

hiko

>都のまさすたーさま、

こんにちは。足が幅広なもんで、ミズノは大分前から愛用しているのですが、海外でもすごく人気があるみたいですね。
私はマラソン初心者ですが、もともと山登りが好きなので、トレイルランで景色を眺めながら走るのが気に入ってます!

>山子路爺さま、

コースが適当に取られているので、牧場の真ん中をつっきったりするんです。畑だったり、牧場だったりかなりのどかな雰囲気でした。このあたりウォーキングのコースにもなっているみたいでした。


by hiko (2010-03-13 19:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。