So-net無料ブログ作成
検索選択
☆過去記事の目次へ。

2007/12/27:大菩薩嶺(2,057m) [登山・ウォーキング:日本]

この年は、いつもより早く休みが取れた。とはいっても何処に行く当てもない年末。快晴の平日、富士山を見に行った。

     RIMG2110.jpg

<コース>
大菩薩登山口―上日川峠―大菩薩峠―大菩薩嶺ー丸川峠―大菩薩登山口


9:00 大菩薩峠登山口

大菩薩嶺、日本百名山で、富士山が間近に見える場所だが、夏山シーズンの快晴の日には、勿体なくて足が向かない。八ヶ岳、北、南アルプスと魅力的な山々が回りにあるからだ。でも冬の快晴の日に出掛けるにはもってこい、ここだー!と思い朝一で向かった。

最寄りの駅を始発で出れば、ちょうど良い時間の100円バスに間に合うはずだった。ちょっとスタートが遅れ、2本目で塩山に向かう。が、塩山到着は無情にもバスの10分後着。次のバスまで大分時間があり、この時期1時間はとてつもなく貴重なので、やむなくタクシーで向かう。3,000円なり。なんと30倍の交通費!痛いが致し方なし。


10:40 福ちゃん荘

夏の間は、車で上日川峠まで行けるのだが、今は冬。登山口からの車道歩きが1時間半くらい続く。歩き出してちょっと過ぎ、振り返るとアルプスがくっきり。タクシーの運転手さんが明日から崩れるらしいと言っていたが、今日はまだまだ大丈夫のようだ。

                        RIMG2094.jpg
しばらく車道を歩いた後、車道と並行している山道をテクテク歩く。このあたりは展望もなく、黙々と歩くのみ。1時間40分くらいで福ちゃん荘に着いた。平日でバスの時間とずれてしまったせいか、この間で誰とも出会わず。

             RIMG2097.jpg

福ちゃん荘からほどなく、富士見山荘近辺。このあたりから、富士山が登場する。雲ひとつなく、空が眩しい。

          RIMG2101.jpg


11:25 大菩薩峠

あまりにも雲がない空もちょっと野暮ったいが、さらに進むと飛行機雲が一筋きれいに見えた。そういや、西日本方面へ飛行機でいくと、左側に富士山が綺麗にみえたなぁー。空には少しくらいアクセントがあった方が良い、なんていうのも晴れているからの余裕か。道は少し雪があるが、歩きやすく快調に進んだ。

             RIMG2103.jpg

気分よく進むと大菩薩峠に着いた。ここは青梅街道の峠で、実際の峠は手前の賽の河原付近だそうだが、車が無かった時代は移動する人も稀で、稀な人も徒歩で移動、つくづくこの200年の変化は激変なんだなぁーと峠に来るたびに思う。いつか旧街道を歩くなんてこともしてみたいが、もうちょっと年をとるまで取っておこう。

             RIMG2106.jpg


12:20 大菩薩嶺

この先尾根伝いに歩く。風はちょっと出てきたが特に問題は無い。遮るものはないので、景色もすこぶる良い。いつも稜線を歩くときは何も考えないような気がする。
              RIMG2111.jpg

左側にずっと富士山を見ながら進むと大菩薩嶺についた。ちなみにここには、標識が一本立っているだけで展望もなく、寂しい山頂だった。

        RIMG2116.jpg

              RIMG2120.jpg


13:20 丸川荘

下りの道をどちらに取るかはちょっと迷った。来た道を戻るか、唐松尾根を下るのか、丸川峠に進むのか。山頂付近に3、4人、人がいたので話を聞いたみたが、丸川峠から登ってきた人も下って行く人もいなかった。道の状態がどうなっているかは分からなかったが、とりあえずアイゼンも持ってきていたので丸川峠に進んでみた。こちらは表と打って変わって、樹林帯の中のウネウネした道で、きちんと踏み跡があったので迷うことはなかったが、ちょっと雪が積もってトレースが消えると簡単に迷いそうな気がする。北側斜面はところどころ凍っているところもあったので、慎重に進んだ。(結局、今回はアイゼン使用せず。)

              RIMG2123.jpg

丸川荘あたりからは、ちょっと違った富士山が見えた。

                 RIMG2125.jpg

ここからは雪の無い樹林帯をずっと下り、15時くらいに登山口についた。今度はしっかりと100円バスに乗り、塩山駅に向かった。途中、大菩薩の湯で大勢の年配の方々が乗り降りする中で、年配の運転手さんと年配のお客さんのやり取りが、とても新鮮だった。平日の午後、時間は色々な過ぎ方をしていることがわかり、とても満足だった。

(おわり)

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。