So-net無料ブログ作成
検索選択
☆過去記事の目次へ。

2007/7/27:アグン(Agung)山(3,142m) [登山・ウォーキング:ほか海外]

一味違うバリ旅行。せっかくなので、バリ島で一番高い山、アグン山に登ってみることにした。
(行きの飛行機より。)

画像 004.jpg

<コース>
パサール・アグン寺院→火口(2750m)→パサール・アグン寺院


出発前

バリ島。綺麗なビーチとウブドの不思議な雰囲気、それだけでも十分楽しい。ガイドブックをパラパラめくっているとバリにも登れる山があるということ、しかも3,000m超とは、こりゃすごいなと、スーツケースに登山靴と雨具を詰め込んだ。

バリ到着後、ロンリープラネットに出ていた、Gung Bawa Trekking というツアー会社に、ガイドを依頼した。ホテルを通すよりも、半値以下で予約ができた。

メジャーなコースは2つあり、「プサキ寺院コース」と「パサール・アグンコース」。プサキ寺院コースは、最高点までいけるが8時間以上を要する。一方、「パサール・アグンコース」は最高点から火口を挟んだ反対側の2750m地点までしかいけないが、4時間程度で行ける。

今回は、予約の時に何も言わなかったら、、「パサール・アグンコース」に自動的になっていた。夜中に出発して、ご来光を山頂で迎えるコースなり。


0:00 ホテルにお迎え

仮眠を取って、ツアーのお迎えを待つ。ほぼ時間通りにバンがやって来て登山口へ向かう。途中でフランス人カップルが、自力でバイクでやってくるのを待つ。道に案内票など無いのに、こんな深夜によくバイクで来るなぁーと思っていたら、やっぱり道に迷ったようで。暇な時間、アジアによくいる深夜に俳諧する野良犬を眺めていた。


2:00頃 出発

まずは石段を登って、パサールアグン寺院へ。ガイドのお兄さんは、寺院へお祈りを。敬虔なバリヒンドゥー教徒なのかなと思っていたが、山頂への道中は、食べたバナナの皮を「モンキーへ!」と言いつつポイ捨てしたり、立ち○ョンしたり、あれっ聖なる山なのでは、という雰囲気を醸し出していた。

ヘッドライトをつけて、寺院の横を抜けて登りだすと最初は樹林帯に入る。登りながら時折振り返ると、デンパサールの灯が遠く見えていた。暗い中を黙々と進むと、途中からは、岩の道に変った。ガイドさん、我々、フランス人カップルの5人で登り、僕は最後方を歩いていたのだが、あまり眠れなかったからか、今回はペースが上がらず時折、集団に離される。途中、ガイドさん、フランス人男子に心配されながら登った。


6:00頃 山頂(火口)

ゼェゼェいいながら、暗い中火口についた。バリ島といえども、山頂は寒い。西洋人ツアーの人々が15人くらいいて賑わっていた。防寒具を着込んで夜明けを待つ。天気は良好。

画像 079.jpg

雲の向こうに見えるのは隣のロンボク島のリンジャニ山だそう。3700m以上あるそうな。

RIMG1815.jpg

ちょっと振り返るとこちらは火口で、結構な崖。

RIMG1819.jpg

海側も桃色に染まってくると、深い緑とのコントラストが綺麗だった。日本とは緑の質が違う気がした。

画像 084.jpg


7:00頃 下山開始

ガイドさんにバナナケーキ、カップヌードルなどなどを振舞ってもらった。他のツアーのガイドと比べて、僕らのガイドはフレンドリーで当たりだった。
「影鳥海」とよく聞くが、アグゥン山も影がクッキリ。ちょっとクッキリ過ぎて有り難味がないような気もする。暗いときは分からなかったが、意外とゴツゴツした道なのだった。
(ガイドさん、フランス人カッポー、連れの順)

RIMG1825.jpg

やっぱり緑はずっと綺麗なままだった。バリは観光地化が進んでいるとはいっても、上から見れば人工物は全然見えない。

RIMG1826.jpg


9:40 パサール・アグン寺院

我々はしっかり軽登山靴を日本から持参したが、フランス人カップルはかなり軽装でペラペラのスニーカーで来ていたので、登りは快調だったが下りはきついようで、かなりのペースダウン。我々は下っては待ちの繰り返しで、登りの借りを返した。最後の樹林帯を抜けると、パサール・アグン寺院で、日はすっかり高くなっていた。

RIMG1838.jpg


その後ホテルに戻る

ツアー会社にホテルまで送ってもらい、一生に何度も泊まれないだろう素晴らしいホテルを満喫しつつ、ダラダラと過ごした。
バリ島は色々見所があるのだけど、アグゥン山は眺めも良いし、上から見るバリ島もまた一味違った。日本の山とは違う色彩の風合いが新鮮で、海外の山も行けるものなら行ったみたい!と思った。

RIMG1841.jpg

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

いっぷく

初めてコメントします。ブログにお越しいただきありがとうございます。
読みたいhikoさんの記事がたくさんあってうれしく思いました。
ゆっくり読ませていただきます。

バリ島の全景が見渡せるようですね素晴らしい風景です。
昔、このアグン寺院より下にあるブサキ寺院まで行きました。
運よく100年に一度という祭事に巡り合わせまして壮大な祭りを見ることができました。
頂上からはこのようにロンボク島の山々が見えて、
息をのむような美しさですね。
by いっぷく (2009-07-18 20:17) 

hiko

>いっぷくさま、

コメントありがとうございます!
登り始めは夜中だったので、遠くデンパサールの灯りが
見えたり、朝焼けも美しく、景色はとても印象的でした。

100年に一度の祭りなんて、凄いですね。ちょっと想像がつきません。バリはちょっと異空間な雰囲気なので、また是非いきたいとこの一つです。
ロンドンからは大分遠いですが。。




by hiko (2009-07-20 04:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。