So-net無料ブログ作成
検索選択
☆過去記事の目次へ。

2007/4/29:至仏山(2,228m) [登山・ウォーキング:日本]

ゴールデンウィークは春の雪山に行こうと決めていた。天気予報は、全国快晴、こりゃ至仏山に行こうと決めて、レンタカーを借りて、22時くらいに東京を出発した。

     

<コース>
鳩待峠→小至仏山→至仏山→鳩待峠(往復)


7:30 鳩待峠

 

車を借りようと思ったのが、当日の午前中。当然ながら、GW中は、どこもレンタカーは全車貸し出しで、ようやく近所の駅から徒歩13分の店で車がみつかった。22時くらいに出発し、東松山からは下道で走り、2時半くらいに鳩待峠に着いた。こんな時間でも駐車場は数台しか空いておらず、夜出で正解。今回、借りた日産のNOTEは小型車ながら、後ろがフラットシートに出来て、足を十分に伸ばせて快適。持っていった寝袋で仮眠し、5時半ころ目が覚め、準備をして7:30頃出発。駐車場は満車で、空は快晴だった。

              7478509.jpg


8:00 樹林帯

久しぶりの山なので、ゆっくりゆっくり登る。ちょっと登っては休んで、登っては休んでいたら、相方に「ちんたらしすぎ」と怒られる。確かに、周りは山スキーの人ばかりで、みんなスキーを履いたままガシガシ登っているのだけど、どんどん抜かれていた。少し登ると、皇海山方面の眺望が開けてきた。

              7478697.jpg

もう少しいくと反対側には、燧ケ岳がババーンと見えてきた。

             7478739.jpg


9:00 小至仏山手前

今日はとにかく天気が良い。スタート時は、完全防備で着込んでいたが、登ると暑い。雲ひとつ無く抜けるような青空と、目にしみる真っ白な雪の中を、黙々と進んだ。小至仏山のピークは踏まずに、右側斜面をトラバースする。傾斜はそこそこあるので、このコースで唯一注意が必要なところだが、雪が緩んでいるのでそれほど、危ない感じはしなかった。アイゼンなしで通過。

             7479032.jpg


10:00 至仏山山頂

山頂は山スキーの人で、ごった返していた。ここからの滑降がメインの人たちは、山頂標もあまり興味が無い様で、いつもの墓石山頂標はないがしろにされていた。
眺望は相変わらず素晴らしく、夏に来たときは雨で見えなかった景色が全て見える。雪に埋まった尾瀬ヶ原の向こうには燧ケ岳。反対側には谷川方面の山々に浅間山。そして西側には八ヶ岳から富士山まで、顔を覗かせていた。尾瀬は3回目だが、初めてスーパー快晴に恵まれて大満足。やっぱり来てよかった!!!!

       

       7492415.jpg


10:50 下山開始

出発前にお湯は沸かしたのだけども、ポットを台所に忘れた。一人ぽつんと佇んでいるであろう、ポットを思い出すと悲しくなる。パンを齧って、雪の山頂を堪能したあと、山の鼻方面に降りようか迷ったが、登り返しがあることとかも考えて、来た道を戻ることにした。スキーヤーの人たちは続々と滑り出し、当たり前だけど、みんな上手で格好よかった。ゲレンデスキーですらもう10年くらいやっていないが、あっという間に消えていくスキーヤーを見て、スキー熱が高まった。

                7493680.jpg


11:30 シリセード中

11:00くらいでもボーダーは続々と登ってくる。いつもの中高年中心の山とは違って、春の山スキー・ボードの年齢層はとても若く、Tシャツにスノボウェアの若者団体がたくさん登っていて賑やかだった。途中の坂で相方はシリセードに嵌り、ちょっとした坂を見つけるたびに、子供のように雪と戯れていた。助走してから、ジャンプ!そしてシリセードに入ると、シュルシュル進む。下山はあっという間で12:00には鳩待峠についた。

             7493840.jpg


帰りは日光白根山の辺りの温泉に入って、日光経由で宇都宮で大好物の「正嗣」の餃子を食べてから帰った。今回はなんといっても天気が最高だった。見渡す限り 山々が東西南北広がり、春の雪山の魅力を思う存分堪能できた。素晴らしい天気と餃子にただただ感謝!


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 5

郁母

すごい展望ですねえ。
雪の山なんて、いいなああ。

頭を覗かせていた皇海山は10年程昔に 日光の西ノ湖から宿堂坊に登って、国境平を回っていったことがありました。
皇海山から庚申山を登ってかえったんでした。

尾瀬の方からでもあのぽっこりした山頂がみえるんですねえ。

それにしても随分青い空でどんなにいい気分でしたでしょう、
、うらやましいいーーー。
山の記事楽しみに待ってます。

嬉しい幸せな「日」も楽しみに待ってます。
by 郁母 (2007-05-08 22:09) 

hiko

>郁母さま、

えへへ。思わず、えへへを連発してしまうほど、素晴らしいお天気でした。おかげで、日焼け止めを塗り忘れた顔は逆パンダになってしまいましたが。皇海山と庚申山もいつか必ず行きたい山です。

今回は、僕らみたいな初心者でも、慎重に天気と場所を選べば雪山でも十分楽しめるんだなっと嬉しく思いました。

寒い時期は冬眠してましたが、いよいよ山シーズンの始まりですね。今からワクワクしてします。今後も、ちょくちょくアップしていきますので、よろしくお願い致します!
by hiko (2007-05-09 00:14) 

こんにちは。山登りすごいです。
ただただ尊敬…
私もとうとうMTBデビューしましたよ。
そして色々と悩んでロードバイク購入しました。
まだ来てませんけど。
バイクが来たら基礎作りに毎日乗ろうとはりきってます。
by (2007-05-14 11:02) 

hiko

>リックルさま、

お久しぶりです。雪の山は、ちょっとした海外旅行より、ずっと非日常感があって癒されます。お勧めです!

とうとう自転車買われたんですね。一昨年、佐久平の駅から麦草峠を越えて、茅野駅まで走ってみました。かなり疲れました。。。が、紅葉の季節でとても綺麗だったなー。長野は綺麗なところがたくさんあって良いですね。

また、自転車の話も聞かせて下さい!
by hiko (2007-05-15 23:20) 

hikoさん、こんにちは。
すごいですね…それしかコメント出来なくてすみません。
麦草峠を越えてしかも茅野駅まで?!
帰りはどうやって帰ったんでしょう?又戻ったのですか?
私もいつか走ってみたいので頑張って体力つけます^^
by (2007-05-23 13:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。